【ゲーム世界で繰り広げられる最凶ダークファンタジー】オーバーロードをご紹介

絶対支配者、ここに降臨!ゲーム世界で繰り広げられる最凶ダークファンタジー

オーバーロード

あらすじ

長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」がサービス終了を迎え、ゲーム内で栄光を誇ったギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のメンバーであるプレイヤー、モモンガはギルドの本拠地「ナザリック大墳墓(だいふんぼ)」で一人、最後の瞬間を待っていた。カウントダウンが始まり、モモンガは目を閉じてかつての仲間達との思い出に浸る。
しかし、サービス終了の時刻になっても強制ログアウトは起こらない。

それどころか、プレイヤーが命令しなければ行動しないはずのNPCたちが意思を持って動き出し、生きて言葉を発することに驚いたモモンガは、彼自身もゲームの中の(自分が作った)キャラクターとなってしまっていることに気付く。
ナザリック大墳墓は、「ユグドラシル」とは似通っているが異なる世界に転移していた。

転移後の世界で、モモンガはかつてのギルド名「アインズ・ウール・ゴウン」に名乗りを改め、ナザリック地下大墳墓の勢力を率いて行動を起こす。
その目的は、アインズ(モモンガ)が不用意に口にした「世界征服」である。

彼は、自分たちの力がこの世界の水準と比較してあまりにも強大であることを認識しつつも、まだ見ぬ強者、未知の技術の可能性を疑い、何よりその裏に見え隠れする別のプレイヤーの存在や痕跡を探るため、慎重な姿勢を崩さずに挑んでいく。

見どころ

同名小説を原作とする、異世界ファンタジー。主人公は最強の大魔法使いながら骸骨姿!いかにも悪役という姿で活躍する逆転の構図と圧倒的な強さが魅力的。

主人公のみがゲーム内に取り残される

サービス終了時にログインしていた主人公のみがゲーム内に取り残されてしまいます。

主人公が骸骨の王(アンデッド)みたいなアバターです。一番最初に救出した村、主人公が偵察のため冒険者として潜入した町。謎の怪しい組織や、こちらに探りを入れてくる国などが登場し、いずれも個性的な人物がそれぞれの思惑を胸に行動します。

主人公は人を助けるという正義感は持っておらず、どちらかというと悪役アンチヒーローに近い形です。

主人公がすごく強い

廃ゲーマー主人公モモンガのゲームプレイ時のレベルはMAXの100レベルです。

そのLv.100のステータスが異世界にそのまま引き継がれているので、かなり強いです。

そして一般人のレベルはせいぜい10前後、人間で最強と呼ばれる兵士たちでもせいぜい20程度。そんな圧倒的差があるのを知らず、挑んできた敵を主人公が一撃で葬りさるのがこの作品の面白さでもあります。

「あれは人じゃない・・・」「神話のレベルだ・・・」

威勢のよかった敵が1分後には腰を抜かして主人公の前にひれ伏せるのは、なんとも癖になるシーンです。

主人公最強系のアニメが好きな方には是非オススメしたい作品です。




もっと笑顔を!
動画配信サービス U-NEXT

総作品数以上120,000以上!あなたの「見たい」がココにある




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です