【ドラゴンクエスト/ユア・ストーリー】親子三代に渡って魔王に立ち向かう

ついに日本を代表するあの「ドラゴンクエスト」が3DCGアニメーション映画となって登場です。

類家本数7800万本を突破している国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの中で、親子三代に渡って魔王に立ち向かう目的、結婚相手を選ぶという人生最大の選択、などまるで大河ドラマのような壮大な物語として人気の高い「ドラゴンクエストⅤ/天空の花嫁

それを原案とした3DCGアニメーション映画が「ドラゴンクエスト/ユア・ストーリー」。

VFXの第一人者として知られるヒット―メーカーを総監督に、堀井雄二すぎやま。こういちなど、ドラクエになくてはならないクリエイターが今作のために再び集結。

作品を見ながら当時プレイした記憶を蘇らせると共に、映画ならではの結末に心震える事間違いなしです。

あらすじ

 

少年リュカ(CV:佐藤健)は父パパス(CV:山田孝之)と旅を続けていた。

その目的は、ゲマ(CV:吉田鋼太郎)率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。

旅の途中、ついにゲマと遭遇し、魔物経ち激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし、一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる・・・。

それから10年。

故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカ(CV:有村架純)とフローラ(CV:波瑠)、2人の女性をめぐる究極の選択。果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

ドラクエの世界観が上手く表現されている

フィールドのモンスターと戦う時のバトル音楽。ボスキャラと戦う時も原作通りのバトル音楽とすぎやまこういちさんがクレジットされているので、しっかりとドラクエの世界観が表現されています。

戦い方も縦横無尽に駆け回ってデカい敵をやっつけたり、変わり身を使って攻撃したり呪文を一気に何発も打ったりと、ゲームをしてる時では味わえない体験と感覚が映像の中にはあります。

今作の見どころ

とくにフィールドのモンスター達との戦闘時の表現が素晴らしいです。

メタルスライムと戦う時は中々攻撃が効かず、固くて倒せないという原案通りの設定や、上からキングスライムに押しつぶされるという当時ゲームをプレイした方なら思わずニヤリとしてしまうような場面が盛りだくさん

おどる宝石からは大量のゴールドが飛び散り、でかいゴーレムに追いかけられたりドラキー、ギガンテス、オーク、キラーマシーンといった人気のモンスターがそう登場してくれる辺りも感動ものでした。

ドラゴンクエストユア・ストーリーは当時プレイしていない方やドラゴンクエストを知らないという方でも楽しめる作品となっております。




もっと笑顔を!
動画配信サービス U-NEXT

総作品数以上120,000以上!あなたの「見たい」がココにある