【スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム】師を失ったピーターが、ヨーロッパで新たなる脅威とそれに立ち向かう

最強たちの逆襲を描いたマーベルシネマティックユニバースの集大成的映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でも大活躍したスパイダーマンことピーター・パーカーが、今は亡きトニー・スタークの遺志を継いで本当のヒーローになっていくまでを描く。

壮絶な戦いの末、師を失ったピーターが、夏休みに訪れたヨーロッパで新たなる脅威とそれに立ち向かうための覚悟と対峙していく。世界が新たなるアイアンマンを求める中で、❝親愛なる隣人❞スパイダーマンは、トニーから何を受け継ぎ、自身と向き合い、戦いに挑んでいくのか。

また、新たなるキャラクターの存在、スパイダーマン史上最強規模の敵、新スーツの機能、そしてMJとの恋の行方、など気になる展開だらけの今作。「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

ピーターはこの言葉の本当の意味を噛みしめ、真のヒーローになれるのか

あらすじ

師であるアイアンマンことトニー・スタークから託された、ヒーローとしての責任。

ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、悲しみを忘れ去る為街の平和に務めていた。

そしてようやく訪れた夏休み、

ピーターは、大好きなMJ(ゼンデイヤ)や、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)達と共に、楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。

ニック・フューリーに夏休みを支配される。

この旅で自分の気持ちをMJに打ち明け、最高の夏休みにしたいと願うピーターを待っていたもの、それは元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。

迫りくる新たなる脅威を察したニックは、異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)共に既に戦う準備を始めていた。そこにスパイダーマンの力も必要としていたのだ。

ヴェネチア以外でも、❝火❞や❝土❞の巨大な敵が現れ、ニックを中心とした攻防戦が続く中、ピーターは決意する、「世界には新しいアイアンマンが必要だ」。トニーから引き継いだ❝鉄の意志❞。

親愛なる隣人から、真のヒーローへ。厳しい戦いに立ち向かい、挑み、戦うスパイダーマン。

新しいアイアンマンとなるために——。

スパイダーマンは希望の光となるのか

世間は当たら鳴る希望の光としてスパイダーマンに目を向けているのが描かれています。

新しいアイアンマンとして活動するのかアベンジャーズの新しいリーダーはあなたが担うのか?

これに対し、僕はお年寄りが困っていたら助ける程度の「親愛なる隣人」止まりのヒーローだからと世間とのギャップに苦しんでいきます。

今作の見どころ

トニースタークという全人類にとって正義の象徴を失った今、

誰がその代わりを担うのか不安を隠せない世間の声と、宇宙に行ってアベンジャーズの一員として戦った高校生ピーター・パーカーの考える「アベンジャーズになっても親愛なる隣人」でいたいという立ち位置からくるズレをベースに、一皮も二皮も進化するヒーローの姿に胸を熱くする、スパイダーマン映画として十二分に楽しめる作品です。




もっと笑顔を!
動画配信サービス U-NEXT

総作品数以上120,000以上!あなたの「見たい」がココにある