【最高の人生の見つけ方】人生最後の旅の中でかけがえのない物を見つけていく

死ぬまでにやっておきたいことをリストに認め実行していくことで、人生最後の旅の中でかけがえのない物を見つけていく、おじいちゃんバディものの最高峰「最高の人生の見つけ方」という映画が、今回日本でリメイクされることになりました。

オリジナルはジャック・ニコルソンモーガン・フリーマンという二大スターが共演し、彼らが余命わずかにも拘らず、大金叩いて世界中を駆け巡る旅の中で、喜怒哀楽を生み出す掛け合いに笑い涙するという内容でした。

2007年に公開され世界中で大ヒットしたハリウッド映画を原案に、日本映画が誇る2人の女優を主演に迎え製作。

人生を家庭に捧げてきた主婦と人生を仕事に捧げてきた女社長という、全く真逆の人生を送ってきた二人が、共に病に倒れ余名宣言を受けることで、限りある人生に最高のピリオドを付けるため、「やりたいことリスト」に従って無謀な旅に出ることに。

今まで経験したことのなかった出来事をしていくことで、二人は生きる喜びを噛みしめていくが…。

主演を女性に変更することで、不満や悩み、憂いを帯びながら生きている世の女性たちに、やりたいことをやることで芽生える人生の豊かさを伝えてくれる爽快な1作。

この映画を見れば、あなたも殻を破って最高の人生を送れるはず。

あらすじ

家庭のために生きてきた〈大真面目な主婦・幸枝(吉永小百合)〉と、会社のために生きてきた〈大金持ちの女社長・マ子(天海祐希)〉。たまたま同じ病院の、幸枝は一番安い大部屋、マ子は最高級の個室に入院していたのだが、ひょんなことから2人部屋で同室となる。

デキる秘書の高田(ムロツヨシ)にかしずかれ、かなり年下の夫で副社長の輝男(賀来賢人)が颯爽と見舞いに現れ、どこから見てもセレブなマ子だったが、幸枝は輝男が病院の前で若い女と落ち合うのを見てしまう。

一方の幸枝は見舞いに来たしっかり者の娘の美春(満島ひかり)に、頼りにならない夫の孝道(前川清)と息子の一慶(駒木根隆介)に代わって、「もしもの時」のことを頼もうとして拒まれる。

どこかワケありの2人は、互いの唯一の共通点が、余命宣告を受けたことだと知る。

今作を手掛けるのは、犬童一心

若手女性お笑い芸人を主演に迎えた「二人が喋ってる。」で長編デビューした監督は、普通の大学生と足の不自由な女性との恋の行方を描いた切ないピュアラブストーリー「ジョゼと虎と魚たち」が若い世代を中心に支持をされ高い評価を得ました。

その後も、老人4人が大金強奪計画に挑む姿を高齢化社会を扱いながら痛快に描く「死に花」、昭和の人気青春スポーツコミックを実写化した「タッチ」など、人間同士が触れることで生まれる絆や温かさを、柔肌のような質感で描く特徴の作品が多く製作されています。

人生最後の旅

家庭に尽くしてきた主婦と仕事に尽くしてきた女社長が、人生最後の旅の中でけんかしたり笑いあったりしながら仲を深めていく中で、やり直しのきかない人生にしっかり向き合いケリを付けていく物語です。

社会的によく挙がる熟年女性のステレオタイプな不満や憤り、後悔、立場などを吉永小百合がナチュラルに演じ、幼少期の反骨心から女手一つで成り上がってきた社長を天海祐希の持ち前の熱量で演じるという、対照的な人生を送ってきた二人の女性像を浮かび上がらせ、息の合った掛け合いで魅せてくれます。

 




もっと笑顔を!
動画配信サービス U-NEXT

総作品数以上120,000以上!あなたの「見たい」がココにある